貸切でもここに注意!貸切バスのルールって?

貸切バスの魅力について

社員旅行や親戚一同が集まって旅行する場合に悩むのが交通手段ではないでしょうか。自家用車だと運転する人に負担がかかってしまいますし、公共交通機関を使った場合は座席の確保の心配や、乗り換えや待ち時間の手間がかかってしまいます。また、仲間内で盛り上がって他の乗客に迷惑をかけてしまうといった心配もありますよね。そこでおすすめなのが貸切バスを利用する方法です。貸切バスは乗客は自分達だけなので他の乗客に気を遣わずに旅を楽しむことが出来ますし、座席の確保の心配をせずに済むと言ったメリットもあります。また、貸切バスに乗ってしまえば、目的地まで乗り換え無しで行くことが出来るので、荷物が多かったり高齢者や子供がいても安心ですよね。

貸切バスの利用にあたっての注意点

貸切バスの利用にあたってまず注意しなければならないのが、車内で暴れたり危険物を持ち込む、決められた時間に遅刻してしまうといった基本的な禁止事項をしっかり守るという点です。また、貸切バスの車内で出たごみは自分で持ち帰るようになっているケースが多くなっていますが、有料で処分してもらえる場合もあります。ペットを乗せることが出来るかはバス会社によって対応が違うので、事前に確認しておくと良いでしょう。旅行にかかせない飲み物や食べ物の持ち込みはほとんどの貸切バスで可能となってます。冷たい飲み物を持ち込んだ時など、冷蔵庫の設備がある貸切バスを選ぶようにすれば、クーラーボックスなどの持ち込みをしなくても済むので便利です。